ホームボタンの反応が悪い時の代用機能!

お役立ち情報

iPhoneオンデマンド出張修理サービスのiRepairs Lab(あいりぺ)です。

iPhoneを毎日何時間も使用していると、物理的な部分が劣化し、壊れてしまいます。

今回は、iPhoneの「ホームボタン」の”反応が悪い”時に代用できる機能についてお伝えします。

(簡単な方法で代用できる機能があることを、意外に知らない方が多いです)

1.設定アプリを選択

アプリの中からデフォルトでインストールされている「設定」アプリを開く

FullSizeRender

2.「一般」を選択

IMG_6310

3.「アクセシビリティ」を選択

IMG_6311

 

4.「Assistive Touch 」を選択

下部までスクロールするとあります

IMG_6312

5.「ON」にする

IMG_6313

 

 

以上です。

「Assistive Touch 」という機能を使用すると右下に

スクリーンショット 2015-09-13 23.07.01

 

のボタンが現れます。

このボタンが「ホームボタン」の代わりとなります。もちろん、ダブルクリックやトリプルクリックも可能です。

そしてこのボタンは、画面の周辺であればどこにでも移動が可能ですので、自分の位置を探しながら移動させてください。

最後に、「ホームボタン」のみの交換をしたい方は、iRepairs Lab(あいりぺ)でも可能ですが、1点だけ注意が必要です。

(AppleStoreや正規プロバイダでは、本体交換となる可能性があります)

Touch ID(指紋認証)を搭載している、iPhone 5s/6/6Plusは、ホームボタンを交換するとTouch ID(指紋認証)を利用できなくなるとともに、iOSのバージョンアップができなくなりますので、Touch ID(指紋認証)のiPhoneは、「Assistive Touch 」の機能を利用するかAppleで本体を交換するしかありません。