iPhoneバッテリー交換

サービス

あいりぺの荒木です!

快適なiPhoneライフを届けたいという同社の理念に共感して、今月からあいりぺへジョインしました。実はあいりぺのヘビーユーザーでiPhoneの画面割れ修理が2−3回、iPhoneのカメラ交換が1回、iPhoneのバッテリー交換が1回。

あいりぺヘビーユーザーとして、実際にあいりぺを使っているユーザー目線で、何かiPhone修理に関する情報を提供したいと思います。

 

iPhoneのバッテリーについて

記念すべき第一回のテーマは、“iPhoneバッテリー交換”。

iPhoneのバッテリーって交換したことありますか?iPhoneにはリチウムイオン電池という物が搭載されており、100%充電して利用して充電が減っていく、また100%充電して…を繰り返すと劣化していきます。

どうして劣化していくかという話にはあんまり興味ないでしょうから省略するとして、100%充電を400回ぐらい充電すると、性能が落ちるといわれている様です。

仮に1日で100%ちょうど使い切るぐらいの使い方をしている方は、400日ぐらいで、1日で20%残るぐらいの使い方をしている方は、500日ぐらいでバッテリーの性能が落ちるというイメージです。

 

iPhoneのバッテリー交換方法

バッテリーが劣化したらどうすればいいか、それは交換することです。バッテリーだけを交換修理することで、購入時と同様フル充電で電池が長持ちするということになります。そして、このバッテリー交換が最近増えてきているんです。なぜだかわかりますか?

 

iPhoneのバッテリー交換修理が増えた3つの理由

1つ目の理由は、iPhoneの進化が止まってきて、新機種が出ても買い換えない人が増えてきていること。iPhone6sシリーズの販売台数は国内iPhone保有台数の約25%です。逆の言い方をすると、75%の人は最新機種に交換をしていません。買い換えたい!!というほどの魅力が少なかったということですね。そして、5sや6を使っていると、やはり400日の充電日数を超えますからバッテリーの持ちが悪くなり、交換したいっとなるわけですね。

 

2つめの理由は、旧iPhone利用者が増えたこと。1つ目の理由にも近いのですが、iPhoneを紛失した時や修理不可能なほど壊してしまった場合に1つ前に使っていたiPhoneで取り急ぎ急場をしのぐ場合があります。以前は4とか4sとか、使っていて動作が遅くイライラしていたものですが、例えば6を使っていた方が紛失して、以前使っていた5sを取り出して使っていても、まあストレスなしで使えるわけです。じゃあ、次回新機種が出るまでこれでいいや、となると、ここでバッテリー交換を頼むわけですね。

 

3つ目の理由は、バッテリー交換自体の知名度向上。ガラケーやAndroidなら裏蓋を外せば電池が見えていますので電池を交換したいという気持ちにもなるのでしょうが、iPhoneのバッテリーを交換するためには、専用の工具が必要です。普通の方はiPhoneのバッテリーなんて見たこともないでしょう。それが、口コミだったりネットだったりで「iPhoneのバッテリーは交換することで充電が長持ちする」という事を知った方が多い様です。今ならiPhoneユーザーの半分ぐらいは知っていると思います。数千円で充電が長持ちするのであれば、リフレッシュしたい!と思う気持ちはわかりますよね。

 

iPhoneのバッテリー交換方法

最後に、iPhoneのバッテリー交換方法について。

IMG_9232

ご存知だと思いますが、iPhoneの修理はdocomoショップ/AUショップ/softbankショップではやってくれません。不便ですよねぇ。じゃあappleに行くことになるのですが、そもそもappleStoreは大阪、仙台、名古屋、福岡、東京(3件)にしかありません。しかも全部都心なので行くのが一苦労する上に、超待ちます。全国に6000万台のiPhoneがあるのに、7件しかショップが無いのですから混むのは仕方ないでしょう。

じゃどうするかというと、あいりぺを呼んでください。(※機種によって料金が変動、5000円〜10000円)

 

自宅、カフェ、職場など指定された場所に、iKeeperと呼ばれる修理人が出張でお伺いしてその場で20分前後でiPhoneのバッテリーを交換します。appleStoreは5都市にしかありませんが、iKeeperは全国25都道府県にいますし、appleStoreの様に都市部だけじゃなく、広いエリアをカバーしています。出張費は無料ですし、交換したバッテリーに不具合がある場合、なんと永久保証しています。

 

appleStoreって全国の大都市5箇所にしかなくて、混むし、保証や保険に入っている確認されても良くわからないし、待つし、なんかappleStoreって入りづらいし、どの人に言ったら良いかわからないし、勇気を出して店員さんに声かけたら「事前予約が必要です」とかもう

「あtんbせdrftgyふじこlpべあいおつvのh!!!!!!!」

ってなりませんか?(私は、なります)

 

・最近iPhoneのバッテリーのモチが悪い気がする

・最近電源がすぐ落ちる

・もう400回〜600回以上充電した気がする

・とにかく充電を持たせたい!!

 

という方は、こちらから呼んでいただければ、すぐにお伺いしてバッテリー交換をします。このブログを書いているのは夜ですから、例えば明日の会社昼休みにカフェに来てもらうとか、明日の仕事後に職場の来客スペースまで来てもらうとか、出張だからそんな利用の仕方ができます。

 

快適なiPhoneライフを届けたい!ということで、今後もブログでは、利用シーンやあいりぺの便利な使い方をおしらせしますね!

 

最後に1点だけ

このブログを投稿することで急にバッテリー交換依頼が増えると思うので、修理するiKeeperさんが忙しくなって、修理してほしい時間にiKeeperさんがいないかもしれません。

そんな時には迷わずLINE(https://line.me/ti/p/%40vad8035o)で相談ください!
明日の13時に平塚に来てほしいけどサイトだと対応できるiKeeperが居ないって表示される、などLINEで気軽に相談ができます。

しかも、LINEで相談してくれたら、サイト上ではiKeeperが居なくとも、希望に近い形で修理をすることが可能な場合も、めちゃくちゃたくさんあります。

LINEは、バッテリー交換するか迷っているから相談したいとかにも使えますので、友達に追加しておくと便利ですよー。自分は以前相談して再起動した結果、バッテリー交換せずに治ったという事もありました(笑)

それでは、iPhoneのバッテリー交換で充電が持ちまくる快適なiPhoneライフを!!
◆iPhoneのバッテリー交換依頼

http://goo.gl/xwJNsJ (今すぐ依頼と、予約依頼が選べます)

 

◆交換するか相談/希望の日時が空いてない
友だち追加数

(LINEで友達に追加して相談を)

 

◆この記事に関する問い合わせ

→ k.araki★lifesupport-lab.com(★を@に変えてご送信ください)