悪用注意!iPhoneのシャッター音を消す方法・裏技(iOS10.0.2まで)

27都道府県でiPhoneのオンデマンド出張修理サービスを展開しておりますiRepairs Lab(「あいりぺ」で検索)です!

今回は、iPhoneのシャッター音を削除する方法・裏技がありますので、スクリーンショットがうるさい・料理を撮影する際にシャッター音を消したいという場合は、是非設定してみてください。

(iOS10.2ではスクショは無音ですが、写真のシャッター音が復活しました…)

当たり前ですが、盗撮等の悪用は絶対にやめてください。

1.Assistive Touchの設定

『設定』→『一般』→『アクセシビリティ』→『Assistive Touch』をオンにしてください。

img_2846

2.カスタマイズします

一つ前の画面に戻り『最上位レベルのメニューをカスタマイズ…』で「−」ボタンを押して、「カスタム」というものだけにしましょう。その後、「カスタム」をクリックし、「消音」を選択。

img_2836

img_2837

img_2838

3.3D Touchを利用し、片手でスクリーンショットを撮る設定(6s/7シリーズのみ)

『最上位レベルのメニューをカスタマイズ…』に戻り『3D Touchアクション』を選択し、「スクリーンショット」を選択。

これにより、スクリーンショット 2015-09-13 23.07.01を押し込むことで、片手でスクリーンショットを撮ることができます。

(この機能が要らない方は設定不要)

img_2840

4.邪魔なスクリーンショット 2015-09-13 23.07.01ボタンを簡単に非表示/表示に切り替えられる設定

『アクセシビリティ』まで戻り、一番下の『ショートカット』→『Assistive Touch』を選択し、全ての設定は完了です。これによりホームボタンを3回クリック(トリプルクリック)することによりスクリーンショット 2015-09-13 23.07.01ボタンを非表示/表示の切り替えが可能です。

img_2841

img_2843

いつもはスクリーンショット 2015-09-13 23.07.01ボタンを非表示にして、必要な時だけホームボタンをトリプルクリックで表示させ、スクリーンショット 2015-09-13 23.07.01を押して音を消してカメラ撮影し、スクリーンショット時は、スクリーンショット 2015-09-13 23.07.01ボタンを押し込み片手でスクリーンショットしてください。その後は、ホームボタンをトリプルクリックしてスクリーンショット 2015-09-13 23.07.01ボタンを非表示にしておけば邪魔になりません。