自分で要らないiPhoneから写真を取り出せるか!? – MAIZOKIN開発日記2

Pocket

みなさんこんにちは、MAIZOKINの荒木です。

年末ですっきりしたいという事で、手元にあるiPhone5s、iPhone7 Plusの写真データを取り出して、いつでも見れるようにしたいなーっと思ったのですが、MAIZOKINに出すのもちょっとつまらないなと。

http://maizokin.gold/

MAIZOKINを使ったら写真が見れるようになりました、ウェーイ!というブログではなく、その逆で、自分で写真を取り出したらどうなるのか。
自分でやったらどれぐらい面倒なのか実験してみましたのでここでまとめようと思います。

 

■取り出し実行ユーザー属性
・MAIZOKINの荒木
・ITリテラシー中の上
・MAIZOKINではビジネスサイド担当のため、技術的な事は知らない
・37歳独身(猫2匹と暮らす)

おじいちゃんでも主婦でもなく、普通にiTunesでバックアップをとって自分で機種変できる程度の、ITリテラシー中の上ぐらいのIT企業経営男子だと思っていただければ。

 

1,電源を入れてパソコンへ接続

さあ、せっかくなのでストップウォッチで時間を計測しながら、まずは電源を入れてmacbookと接続します。

2,makbook側でiTunesを立ち上げて携帯マーク

データを取り出すといえばとりあえずiTunesで良いかと思い、立ち上げて携帯マークをクリック

ずっと使用していないiPhone5sなのでアプデ催促がきましたが、華麗にスルー。

3,写真メニュー?ちょっと違うような。。

iTunesに接続してみたものの、バックアップを取りたいわけでもなく。。

左のメニューから写真を選択したものの、どうも違うような気がする。

4,わから無いのでググる「iPhone 写真 保存」

ググったところ、macbookの写真アプリから読み込めるらしい事が判明。

iTunesじゃなかったらしいです。早速写真アプリを立ち上げ。

5,約8000枚の写真を取り出す

iPhone5sに入っていた写真が8000枚弱、これを全てmacbookの写真機能から取り出して、いつでも閲覧できるようにするのが今回の目的。

 

6,写真、読み込み、全ての新規項目を読み込む

おお、懐かしのiPhone5s写真が一覧で。内容から察するに私の2014年ごろの写真。懐かしいなぁ。「アンコウの吊るし切り」とか「モデルルームみたいな上から吊るす照明」とか「自家製スモーク」とか「引っ越した際のタワマン外見角度違い」とか。

…つらい。

7,macbookの空容量が足り無い。ここまで9分

26GBほど写真と動画があったらしく、あと15.63GB空容量空けてくれとのこと。

むむむ。。

8,iPhoneから直接Dropboxへ入れる方法を検討

macbookの空き容量を増やすように、ググってゴミ箱削除やらいろいろためしたものの26GB分を開ける事ができず、macbookへの一時保存無しに直接Dropboxへ保存してみる。

9,画面フリーズ、触っても反応せず

写真は「全て選択」ができないので、241件の動画を選択してDropboxにアップロードを試みたものの、重すぎたのか完全にフリーズ。

念のためDropboxアプリをアプデして再度やってみるも、フリーズ。

10,もう、心が折れかける

ここまで41分経過、うまくいかないストレスでイライラしながら、嫌になってくる。。仕事じゃなかったらもう放り出しているレベル。

11,PC接続で直接Dropboxへ

macbookを使わずに、且つiPhone5SからWi-FiでDropboxでもなく、有線でiPhone5sとmacbookをつなぐ事で、中のデータを直接、macbookを経由せずにDropboxに保存できないかググって試行錯誤。

12,mac用Dropboxアプリインストール

mac用Dropboxアプリをインストールして、Dropboxのアップロード参照をDropboxアプリにしてもやはりPCの空き容量を使ってしまう。

macDropboxアプリのカメラアップロードモードをオンにして、iPhone5s内のデータが自動で同期されるように設定したが、やはり容量オーバーだと表示され。

13,1時間36分、断念

以上、断念しました。

iPhone5sでこの容量って事は、iPhone7Plusとかもっと容量大きくてmacbookではできなさそうですし、macbookの容量を空ける方法もググって上位5サイトに書いてある事は全部やって、100M以上のファイルほとんど削除しても十分な容量は空かなくて。

冒頭で記載しましたが、IT リテラシー中の上だと「不要なスマホのデータを自分でDropboxに保存して、普段使っているスマホからいつでも見れるようにする」のはめんどくさい作業だ、という事が身をもって確認できました。

 

14,MAIZOKINに依頼する

1時間36分の格闘の末イライラした気持ちを抱えたまま、MAIZOKINへデータの保存を依頼しました。「MAIZOKINへ依頼」と言っても、自分の場合には隣の机に居るiPhone専門家こと、河合に声をかけるだけですが。

「このiPhone5sとiPhone7Plus、MAIZOKIN依頼としてデータ抜いて閲覧用URLくれる?」

「オーケー」

 

15,MAIZOKINからURLが送られてくる

 

業務の都合上作業工程はシークレットにさせていただいますが、データ閲覧用URLが送られてきて完了。
もう、最高すぎる。あのストレスはなんだったのか。


iPhone5sが、データの取り出し代金が-2,000円、端末の買取代金が0円
iPhone7Plusが、データの取り出し代金が-2,000円、端末の買取代金が25000円

2台のデータを取り出して閲覧用URLを発行してくれて、21000円が銀行振り込みでもらえるという結果に。

自分はケースなどを利用しないタイプなので落下傷など傷の多いDランク買取でiPhone 7Plusが25000円でしたが、例えばブック型のケースを利用していて傷がほとんど無いBランクだと買取金額は37000円に上がります。

 

要らない携帯のデータを自分で取り出す件について結論

ITリテラシー中の上レベルだと、めんどくさいです。

PCの空き容量確保するのが面倒ですし、iPhone5sで保存容量足りなければiPhone7 Plusとかもっと足りないし。

そもそも自分でデータ保存ができたところで、iPhone5sとiPhone7 Plus合わせて100Gぐらいのデータを保存するには、無料プランでは足りず月額1200円のプランに変えなきゃいけないですしね。

たぶん、ITリテラシー高い人だと、

「いやいや、こういう方法あるぜ!」

「普通こうするだろ!」

というツッコミもあるかと存じますが、そもそもITリテラシーの高い方は使っていない端末を埋蔵させることもなくご自身で売るなり処分なりしているでしょうから。。

 

年末の大掃除で出てきた古いガラケーやスマホがありましたら、自分で保存するのは諦めて、MAIZOKINまで送っていただくのが一番ストレスなく中のデータが取り出しできる様です。

精神的なイライラを考えると、専門家に頼むのが一番楽ってことですね。

ご郵送、お待ちしておりまーす!

MAIZOKUN(体験版)

https://maizokin.gold/

 




出張修理あいりぺ・あいりぺColor

iKeeper(アイキーパー:出張修理スタッフ)への修理依頼はこちらから
iPhoneをオリジナルカラーに塗装する『あいりぺColor』



Pocket

The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)